私たちの理念

とびきりの笑顔を、この町に。

どんな大人でも子供でも、みんな笑顔!(トロッコ王国美深)
どんな大人でも子供でも、みんな笑顔!(トロッコ王国美深)

トロッコに乗ったことがある方なら分かるかもしれません。

そして小さい頃、電車の運転士になりたかった方なら分かるかもしれません。

線路の上を自分で運転する楽しさ。

大人も子供も、男子も女子も、やさしいお母さんも強面のお兄さんも、みんな童心に戻って笑顔になれる。トロッコには、そんな魅力があります。

地元の住民の方々を始め、遠くにいるお子さんやお孫さんが帰ってきたときに笑顔になれる施設を月形に。

私たちは、こんなとびきりの笑顔が見れる施設を月形に作りたいと考えています。

レールネット北海道

設立の経緯

2018年12月、JR北海道は札沼線の北海道医療大学以北の47.6㎞を2020年5月6日をもって廃止すると発表しました。その前から廃止のうわさは絶えませんでしたが、私たち沿線住民は、来る時が来たかという感じで受けとめました。

これまでも江差線や留萌線の一部が廃止されてきましたが、いざ自分の家の目の前の線路が廃止されるとなるといろいろな問題が発生します。例えば代替バスの問題、そして線路跡地の問題です。

特に線路の跡地をどうするのか、草ぼうぼうの荒れた雑草地になるのか、きちんと管理してくれるのか。防犯上の観点からも、そういったことが問題になってくるわけです。

そんな中、せっかく先人が苦労して引いてくれた線路をただ剥がしてしまうのはもったない、トロッコにしたらどうなんだろうか、全国でも成功している事例が多いし、地域活性化につながるんじゃないか。このようなことを考える有志が集まってできたのがレールネット北海道です。

現在は札沼線の跡地をトロッコにすることを目標に活動していますが、将来的にはトロッコの運営を担うほか、他の廃線跡地をトロッコにするお手伝いもできたらと考えています。

狩勝高原エコトロッコ鉄道にて
狩勝高原エコトロッコ鉄道にて

この活動に参加してくださる方を募集しています。

月形周辺にお住まいの方で私たちの活動に賛同していただける方、一緒に考え、実行に移してトロッコを実現させましょう。詳しくは下記お問い合わせフォームからご連絡ください。


お問い合わせ

皆様のご意見をお聞かせください。

スタッフはそれぞれ仕事をしながらこの活動に参加しており、専属ではありません。ご意見をいただきましても、お答えにお時間がかかることがありますので、ご了承ください。