笑顔と笑顔のコンビネーション

札沼線トロッコ化計画

アップダウンとバラエティーに富んだロングコース

札比内線

石狩月形駅を発着地点として札比内駅までの7.2㎞区間を往復するコースです。

石狩月形駅を出るとしばらく民家の近くを、その後月形刑務所の横を通って次第に上り坂となります。そして深い森の中を登り詰めた頂上付近に秘境駅で有名な豊ヶ岡駅があり、その後札比内駅までは下り坂です。札比内駅付近ではのどかな田園地帯を横切るため、森林浴も農村の風景も味わうことができる、バラエティーに富んだ路線となります。

国道を行きかう車と手を振ろう!

知来乙線

月ヶ岡駅を発着地点として、当別・月形町の町境までの往復と知来乙駅までの往復をセットにした全長約4.4㎞のコースです。

比較的平坦な地形で、月ヶ岡駅から当別方向では一部国道と並走しているので、国道を行きかう車と手を振る楽しさがあります。森林の中の見通しの良い直線区間が多いのが特徴です。


石狩月形駅をそのまま残そう

札沼線記念館

ノスタルジックな石狩月形駅。

今、このような昔の面影を伝える駅舎がどんどん減っています。

この駅舎、廃止後はどうなるでしょうか?

私たちは、この駅跡地にもし活用の予定がないのなら、いつでもキハ40が入ってきそうな、そんな状態で駅舎もレールもそのまま保存し、後世にその歴史を伝える札沼線の記念館にしたいと考えています。

そしてこの駅からトロッコに乗って、秘境駅に向かいましょう!